【朝活 効果】3つのメリットと成功法を教えます

こんにちは!エンカズです。

「朝活」は「自分の時間が欲しい」「時間も心にもゆとりが欲しい」人にとって、いつもより少し早起きするだけで出来るので超オススメです!

朝活がおすすめな人
  • 資格取得や英会話などスキルUPの勉強がしたい
  • ブログなど副業の時間を作りたい
  • 気持ちよく運動がしたい
  • とにかく自分の時間がほしい

平日は仕事で疲れているし休日は友人や家族と出かけたりして、趣味や勉強など自分のことは後回しになっていませんか?

特に子育てをしているママやパパは自分の時間なんて取れませんよね。

少し早起きして時間を作りましょう!

特に何かをしなければいけないってルールもないし、自分の目標やただぼーっとする時間に当ててもいいと思います。

この記事では朝活の3つのメリット、成功法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

【朝活効果】で生まれる3つのメリット

心にゆとりが出来る

朝活を行うだけで心にゆとりが出来ます。

毎朝ギリギリに起きると朝食作り、子どもたちや自分の準備の時間に追われてしまい、バタバタして時間に余裕がない。

その結果、心にも余裕がなくなります。

朝活を実行すると準備や自分の時間に割り当てることが出来て、バタバタすることもなくなるので心にもゆとりが出来ます。

最初のうちは早起きに慣れることが大事なので、いつもより30分くらい早起きして少しづつ身体を慣らしましょう。

エンカズ

30分だけでも時間に余裕を感じられます。

自分の時間ができる

朝活を行うことで、誰にも邪魔されない自分の時間を作ることが出来ます。

早朝は寝ている人がほとんどですので、職場や友人からのLINEや電話がかかってくることがありません。

また、子どもたちも寝ているので自分のペースで時間を有効に使うことができます。

コーヒーなど飲みながら映画鑑賞などをしてゆっくりした時間を過ごすなんてこともます。

おすすめの活用例
  • ジョギングや散歩などの運動をして運動不足解消
  • 仕事などのタスク整理して効率化を図る
  • ブログなど副業の時間に当てて稼ぐ力をつける
  • 映画鑑賞など趣味の時間に使ってストレス解消
  • 資格取得、英会話などの勉強をしてスキルUP
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

生活のリズムが整う

生活リズムとは切っても切り離せないものが体内時計。

夜型の人や運動不足またストレスを溜め込んでしまうと、この体内時計が乱れてしまいます。

朝活を行うと狂った体内時計を戻し自立神経やホルモンバランスが良好に保たれるなど良い効果が得られます。

生活リズムが整うことのメリット
  1. ホルモンバランスが整う(体調や精神が安定する)
  2. 免疫力・代謝がUP(健康な身体になる)
  3. 自然と目覚めるようになる(身体がリズムを覚える)
  4. 肌の調子が良くなる(睡眠で細胞修復)

朝活を始めたばかりのころは、つらく感じるかもしれませんが少しづつ慣れていくので、あせらずやっていきましょう!

オススメの朝活 成功法

就寝前の習慣を見直す

スッキリ起きるには睡眠の質を高めることが大切です。

就寝前にPCやスマホを見ない

PCやスマホでyoutubeなどを見ていると楽しくなってしまいますよね。

つい見続けていると楽しさやスマホなどからの光のせいで、脳が覚醒して寝付きづらくなってしまいます。

ベッドに入ったら寝る!という意識が必要です。

エンカズ

就寝部屋はなるべく暗くしましょう!

食事は就寝する2〜3時間前までに済ませる

就寝直前に食事をしてしまうと、睡眠の質は下がってしまいます。

なぜかというと、身体が消化吸収することに集中するため睡眠時に脳や身体を休めることが出来なくなります。

その結果、睡眠の質が下がってしまうということです。

エンカズ

消化が落ち着く2〜3時間前までに食事は済ませた方がいいです。

どうしても遅くなりそうな時は「うどん」などの消化に良いもの食べるようにしましょう。

入浴は就寝の1〜2時間前に済ませる

安眠するにはうまく体温を調整することがポイントで入浴するタイミングが重要です。

体温にはリズムがあり、活動している日中は高く、夜になると手足から熱を逃し体温が低下することで眠くなります。

気持ち良く寝るためには就寝1〜2時間前に入浴し一時的に体温を上げて、その後体温が下がることで自然と眠りにつくことが出来ます。

エンカズ

入浴温度は38〜40℃のぬるめのお湯

10〜20分くらい浸かるのが理想です。

就寝時間を意識

朝活というのは早起きする時間だけを考えるのではなく「就寝時間」を意識することが重要です。

就寝時間を変えないで起きる時間だけを早くするだけでは、日中に眠たくなってしまってうまく動くことが出来ません。

人間の体内時計は大幅に変わらないので、単純に考えると早く寝れば早く起きられます。

また、理想の睡眠時間は7時間と言われています。

最低でも7時間の睡眠時間は確保しつつ、就寝時間を決めるといいと思います。

起きたら朝日を浴びる

起きたらまずカーテンを開けて「朝日」を浴びてください!

朝日を浴びると眠っていた脳内のセロトニンいう物質が活発になるのでやる気や集中力が出て活動的になります。

また、体内時計のリズムのズレを修正するのに重要なのが「朝日」です。

セロトニンを活発にさせるほど睡眠に重要なメラトニンが増えるので、寝つきも良くなります。

まとめ

「朝活」は「自分の時間が欲しい」「時間も心にもゆとりが欲しい」人にとって、いつもより少し早起きするだけで出来るので超オススメです!

3つのメリット
  1. 時間に余裕が出来るから心にゆとりができる
  2. 好きなことに自分の時間を使える・作れる
  3. 生活のリズムが整うから健康にもなる
3つの成功法
  1. 食事・入浴など就寝前の習慣の見直すこと
  2. 起きる時間ではなく寝る時間に意識をおく
  3. 起きたら朝日をあびよう

朝活を無理にやろうとすると「起きるのがつらい」とか「あれもこれもやるのに全然時間が足りない」とか挫折しそうになると思うので、やることを一つに絞ったり少しづつ時間を見直すなどして無理なく自分のペースでやってみてください。

誰のためではなく自分のためです。

あなたが30分でも1時間でも自分の時間を作って行動したり、ゆとりの時間だと感じられれば成功です

朝活でより充実した生活がおくれますように!

では、またっ!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる