【野球バット】バット選びで失敗しないための長さは身長で決まる!?

みなさんはバットを購入する際にどのような事を気にして購入していますか?

デザインが良い!」「飛ぶと口コミで有名!」「なんかピンときたっ!

みなさん異なると思いますが、本当に野球と向き合いたいのであれば上記のような【感覚】では、全く自分に合ったバットを選べているとは言えないでしょう・・・

今回はバットの長さについてご説明していこうと思います。

よしっ!バットにはバランスが重要だから・・・

自分にはトップバランスが合っているからトップバランスのバットにしよう!!

・・・・ちょっと待ったー!!

そこまで確認したのならあとはバットの長さと重さを確認すれば、文句なしの自分に合ったバットが手に入ります!

バット選びには自分に合った長さを選択できる方法があります。

長さ選択や重さについてじっくり書いていきたいと思いますので、しっかり確認して最高のバットを手にしてください!

スポンサーリンク
目次

バットの長さ選択

野球の公式規定では106.7cm以下とありますが、中学〜大人であれば83cm~85cmが多いと思います。

少年野球では下記の表を参考にしてみてください。

バットの長さ身長学年
〜65cm~120cm1~2年
65~70cm120~135cm2~3年
68~75cm130~145cm3~4年
72〜80cm140~155cm4~5年
78~82cm155~160cm6年

どうやって自分の最適な長さを知ることが出来るのかというと、方法は3つ。

  1. 腕の長さ×1.3の長さ
  2. 胸から指先までの長さ
  3. 地面から股下と腰骨の間の長さ
エンカズ

上記の3つはほぼ同じ長さになるので3つの平均の長さがベストですね。

僕の場合は身長175cmの腕の長さ64cmなので、

64cm×1.3cm=83.2cmとなります!

・・・意外に標準ですね・・(笑)

なので僕が選ぶバットは83~84cmのバットとなります。

長すぎる場合のデメリット

バットを振り抜けなくなり、自分本位のスイングができなくなります。

結果を残すにはしっかり振り抜けるバットを選びましょう。

短すぎる場合のデメリット

アウトコースの球など体制を崩してボールを打ちに行く癖がつく可能性があります。

また、成長期になると身長や腕が伸びるためすぐに買い換える必要性がでてきてします。

エンカズ

成長期であれば気持ち長めのバットを選ぶといいのかなと思います。

大人の方は成長が止まっている方が多数だと思いますので、ピッタリと自分に合った長さを選択してください。

バットの重さの選択

バットのバランスや長さがわかったところで最終的にバットの重さを見て購入していきます。

重さについては、バットを振り抜けるギリギリの重さを購入することをおすすめします!

なぜなら、軽いバットは飛ばないからです!

軽いバットより重いバットの方が飛ぶのは当然の事ですが、なぜ振り抜けるギリギリの重さにするのか。

バランス・長さが自分に最適でも振り抜けない重さだと逆効果になります!

なので振り抜けるギリギリの重さを選択して欲しいと思います。

エンカズ

ですが、市販のバットの重さは長さで決まっているため、自分に合った長さを選べば重さ的にも問題ありません。

一応目安として・・・

少年軟式用・・・大体350g~650g程度

1・2年生:350〜450g

3・4年生:400〜550g

5・6年生:500〜650g

一般軟式用・・・大体650g~800g程度

あまり重たすぎるバットを使うと、スイングが波打ったり・スイングスピードが落ちて振り遅れたりすることがあります。

バッティングは振り抜けるということが最も重要ということになります。

バットの素材ってなに!?

バットにはバランス・長さ・重量の他に素材があります。

基本的にはジュラルミンが一般的ですが、アルミバットやカーボンタイプなどもあります。

体が小さく力がない方や野球初心者の子にはアルミバットやカーボンがおすすめです!!

1度は聞いたことがあると思いますが、「ビヨンドマックス」という複合素材のバットがあります。

かなりの飛距離を出せるバットです!

エンカズ

最近は子どもも大人もみんな、「ビヨンド」を使っています。

僕は「ビヨンドレガシー」を使っています!これヤバいです!本当に飛ぶ!

「ビヨンドギガキング02」より軽く、5mくらい飛距離が伸びます。

まとめ

バットの長さから重さ・素材までを見ていきましたが、バット1本選ぶのにこんなに確認するところがあるのか?

と思いませんでしたか??

正直、僕も何も考えずにバットを使っていました。

今考えるとしっかり選んでいれば、もう少し結果が変わっていたのかもしれない!とおもいます。

なので、みなさんには自分に合った最適なバットを選んでいただきたいなと思います。

特に野球をやり始めた子どもたちに保護者のみなさんがしっかり選んであげてほしいです!

ですが最後は振りやすさが一番大事なのかな?ともおもいます!

数値で見ても結局、振りにくいバットは本当に自分に合っているのか?

数値はあくまで参考にしつつ、厳選したバットの中から一番振りやすいバットを選んでほしいとおもいます。

あなたも明日からスラッガー(主砲)になっているかもしれませんよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる