【野球バット】トップバランスがいい!?バランスの種類と選び方

お子さんの野球を見ていて、「最近打撃の調子が悪いなー・・・」「バットが上手く振れていないな・・・」と感じている方いませんか?

バットには「バランス・長さ・重さ」があり、いずれも自分自身に合ったバットを選択する必要があります。

 今回はその中でバランスについてご説明していこうと思います!

結論はバット選びには長さや重さも重要で、トップバランスかミドルバランスのどちらかを選べば間違いなし!

なぜなら、人は皆一緒ではないからです!

体の大きい人がいれば、小さい人がいる・・・

筋力がある人もいれば、ない人もいる・・・

ですが、「体が大きければいい!」「筋力があればいい!」というわけではありません。

確かに大きければ・・・筋力があれば・・・そう思うかもしれませんが、バットの選択を間違えてしまうと、その恵まれている身体も意味がなくなります。

逆を言えば体が小さく・筋力がなくても、バットの選択さえうまくできれば、問題点もうまく解消できるかもしれません!!

バットの種類をきちんと把握したうえで、「自分にはどのバットが最適なのか?」「どのバランスが自分に合っているか?」

「バランスの種類と自分に合ったバランスはどのように選択すれば良いのか?」をお伝えしていきたいとおもいます。

間違った選択をしないようにしっかり目を通して、自分に最適なバットを選んでください。

スポンサーリンク
目次

バランスの種類

バットには3つのバランスがあり、選手の特性に合わせて選択していきます。

トップバランス

ミドルバランス

カウンターバランス

簡単にいうとバットのどこに重心があるかということです。

バットの「先端」か「中間」か「手元」か・・・

重心が変わるだけでバットの本質がガラリと変わってきます。

バランスを変えただけで「ヒットを量産できるようになった!」なんてことも往々にしてあります!!

バットのパッケージやカタログにもバランスは記載されているので購入する際は、そちらを確認しながら購入してください。

トップバランス

先端に重心があるバットをトップバランスと言います。

先端に重心があることでバット先端に重さを感じ、遠心力で打球を遠くに飛ばす事ができる長距離バットです。

「話を聞いている限りメリットしかないじゃないか!」

と思いますがトップバランスは先端に重心があるため、バット自体も重いものが多くなっています。

エンカズ

バットを振り抜くためのパワーが必要になってきます!

振り抜くことが出来るパワーをお持ちの選手なら構わずトップバランスを選択することをおすすめします。

ですが、パワーに自信がない人が重量が重いトップバランスを使用すると、バットが波打ってしまい逆効果になってしまいます・・・

素振りで全く問題ない方はそのまま試されるのもいいかと思いますが、素振りの時点で少し波打つ感じや重いと感じた場合はやめた方が良いかもしれません!

球を打つとなると素振りより、やや振り抜くのに力が必要になってきますので、素振りの時にどのくらい振れているかを確認する方が良いと思います。

トップバランスおすすめバット少年野球

トップバランスおすすめバット草野球

ミドルバランス

中間に重心があるバットをミドルバランスと言います。

重心を中間に置くことで重心の範囲が広くなり、バットの振りやすさやバットコントロールのしやすさなどがトップバランスより優れています.

また、同じ重量のトップバランスのバットより軽く感じる事ができますので、トップバランスのバットと同じ重量のバットを選択したとしても振り抜くことが可能になってきます。

遠心力をそこまで付けることが出来ない代わりに、振りやすさやコントロールしやすさなどから中距離バッターやアベレージヒッター(ヒット量産型)などに向いています。

ミドルバランスおすすめバット少年野球

ミドルバランスおすすめバット草野球

カウンターバランス

手元に重心があるバットをカウンターバランスと言います。

手元に重心があるため他のバランスに比べて一番軽く感じます!

ですが、カウンターバランスは手元に重心が有るがゆえに打球があまり飛びません。

なぜかというと、芯に当てにくいということでかなり難しいバランスになっています。

ここまでだとバットが「軽いだけでデメリットばかりじゃないか!」と思うと思いますが・・・

手元に重心がある分ヘッドが出やすくなり、流し打ちやインコース打ちがとてもスムーズにできるようになります。

なのでどうしても「バットが重く感じるとき」や「流し打ちやインコース打ちが苦手・・・

という方はカウンターバランスを選択されることも良いと思います。

ミート力に長けているバットなので、長距離を打つには自信がない!という方は技で勝負してみませんか?

まとめ

3つのバランスの特徴を見てきましたが、やはりおすすめはミドルバランスです。

中距離用ですが、芯に当たればかなりの飛距離も出すことが可能ですし、誰でも使いやすくどのような場面でもその効果を十分に発揮できると思います。

1.自分が何を求めているのか?

自分には何ができるのか?長所や短所はどのようなところか?

自分を見直す事で自然と選択肢が出てくると思います。

2.自分に合ったバットを選択する!

背伸びせず、確実に振り抜けるバットを選ぶ!

バット選択を間違えないようにしっかり考えてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる